積み木

不動産会社でHAPPY舞い込む住まい探しをスタート

  1. ホーム
  2. 学生の多さが特徴

学生の多さが特徴

室内

賃貸利用者が多い

名東区は、星ヶ丘、藤が丘、一社といったおしゃれなエリアを有することから非常に人気のある街です。名東区の不動産動向として特徴的なのは賃貸物件が多いということです。名東区は大学が多く存在する文教区としても知られており、学生が一人暮らしをすることが多いためです。そのため、比較的安めの賃貸物件に人気があります。一方、東山線が利用でき高速道路のインターにも近いという利便性の高さから、ベッドタウンとして利用する層も多いです。文教区という信頼性から子育て世帯からも人気があります。こうしたファミリー層や子育て世帯は、少々高めでも一戸建てといった広さのある不動産を好む傾向があります。ただやはり地価は高いので、裕福な層が多いです。名東区で居住用もしくは投資用の不動産を探すときは、こうした背景をふまえて探すのが重要です。不動産物件を探すのならば、駅近のワンルームアパートや、閑静な住宅街にある広めのマンションなどを選ぶと入居者が安定しやすくなります。居住用物件を探すときは、予算との兼ね合いが大事ですが、通勤、通学の利便性とのバランスも意識するとよいでしょう。駅近でなくとも、バスを使ったり自転車を使ったりすることで交通アクセスの不便さを解消できることもあります。実際に目当てとする物件周辺を歩いてみて、確かめてみるのがおすすめです。中古物件も考えて探すと選択肢が広がります。古い物件でも、リフォームやリノベーションをすることで快適に暮らせることも多いので考慮に入れるのがおすすめです。